最新のニキビ治療について

ニキビに悩んでいる人の為日本の医療制度も変えて欲しい

思春期のニキビと大人のニキビの改善方法 : 最新のニキビ治療では使えるようになった薬が増えている : ニキビに悩んでいる人の為日本の医療制度も変えて欲しい : 皮膚科で受けられるニキビ治療

アメリカの研究ではニキビに悩む患者の多くがうつ病にも悩まされているという研究結果もあります。
あらゆる手を使っても改善しないという方に、最終手段と言われているのが『イソトレチノン療法』です。
イソトレチノインとはビタミンAが主な成分で、飲み続けることにより身体から排出される過剰な皮脂分泌を抑え、毛穴を詰まらせないという内服療法です。
海外ではニキビ治療といえばイソトレチノインと言われているほど、効果がでやすく改善しやすいとされています。

重症のニキビに悩む男女が内服を6か月間続け、日に日に改善していくという素晴らしい効果がある治療法です。
しかし内服には注意が必要で、副作用に全身の乾燥・不妊・血液の異常・脱毛などがあります。
危険も伴うことから日本では患者に処方することは許可されていません。
一人でも多くの人がニキビに悩み苦しんでいるのが現状の今、日本の医薬制度も大きく変えていってほしいものです。